NHTSA、安全違反を巡りテスラにオートパイロットのアップデートを強制

1 min read

テスラは、オートパイロットを搭載した米国の200万台の車両にOTAアップデートを導入する予定であることが、最新のリコール対応で明らかになった。アップデートの理由は、テスラのオートパイロットシステムに対するNHTSAの2年にわたる調査だ。

NHTSA、安全違反を巡りテスラにオートパイロットのアップデートを強制

オートパイロットが作動しているときに道路脇に止まっている初期対応車両との衝突件数が増加しているため、NHTSAは、ドライバーの注意を路上に保つために自動運転機能にはさらに多くの警告が必要であると結論付けました。伝えられるところによると、テスラ車は道路脇に駐車していた警察や消防車との事故を多数起こしている。

テスラはオートパイロットのアップデートを強制されたものの、NHTSAの調査結果とは一致しないと同社は述べている。現時点では、テスラがどのような種類の警告を実施するかは不明です。

2023-12-14 11:35