BYDの3月の売上高は史上2番目に高く、147%の成長を示した

BYDの3月の売上高は史上2番目に高く、147%の成長を示した

今月は、BYD からの新しい販売データの開始を意味します。先月、具体的には3月の数字が発表されました。その数字は注目に値する。 BYDによると、同社はバッテリー式電気自動車とハイブリッド車を含む「新エネルギー車」を合計30万2,459台販売したという。このうち、乗用車はなんと 301,631 台でした。

BYDは創業以来、累計700万台以上の新エネルギー車(NEV)を販売しており、3月は販売面で2番目に好調な月となり、12月に樹立した記録に続いている。多くの人が長期休暇をとる旧正月休暇の影響で、2月の売上が落ち込んだのは当然だろう。

2024 年 3 月、当社は合計 302,459 台の新エネルギー車を販売しました。より持続可能な明日に向けて先駆的な役割を続けます!#BYD #BuildYourDreams #GoGreen pic.twitter.com/hk6RpPciWH

— BYD Global (@BYDGlobal) April 1, 2024

2023 年 3 月から 2024 年 3 月までの BYD の売上高成長率は 147.8% という驚異的な数字でした。明確な売上傾向を示す可能性のある異なる月ではなく、同じ月を比較しているため、この大幅な増加は特に注目に値します。

ブランド販売に関して、BYD は 3 月に次の数字を記録しました: デンザ車 10,279 台、YangWang ユニット 1,090 台、Fangchengbao ユニット 3,550 台。総輸出台数は3万8434台となった。これは、同時期に中国国内で合計 264,025 台の車両が販売されたことを意味します。

BYD は、世界規模でテスラの重要なライバルとしての地位を拡大し、強化し続けています。今後どこまで進化できるか注目だ。

2024-04-01 20:06