2024 フォード マスタング マッハ E GT ブロンズはさらなるパンチをもたらします

1 min read

フォード マスタング マッハ E は、象徴的なマッスルカーを EV に変える純粋主義者たちを怒らせてきましたが、新たに発売されたブロンズ外観パッケージにより、一部の人はこのアイデアに興味を持つようになるかもしれません。

2024 フォード マスタング マッハ E GT ブロンズはさらなるパンチをもたらします

GTモデルのみで利用可能なブロンズアピアランスパッケージには、フォードがシニスターブロンズと呼ぶ金茶色の色合いのカラーアクセントが付属しています。これらのアクセントには、20 インチホイール、ドアネームバッジ、リア GT バッジが含まれます。写真にあるイラプション グリーンのボディとブロンズ グリルを組み合わせると、マスタング マッハ E はこれまで以上に美しく見えます。

しかし、それは見た目だけではありません。フォードは2024年モデルの性能アップグレードも提供しており、マスタング・マッハEはこれまでで0-97km/hが最速となる。 GT パフォーマンス エディションを装ったこの電動マスタングは、0 ~ 97 km/h をわずか 3.5 秒で疾走でき、高性能スポーツカーの仲間入りを果たします。

2024 フォード マスタング マッハ E GT ブロンズはさらなるパンチをもたらします

ブロンズ アピアランス パッケージには、シャドウ ブラック、スター ホワイト メタリック トライコート、ヒーロー カラーのイラプション グリーンの 3 つのカラー オプションがあります。後者は、照明条件が異なると色相が変化します。

2024 GT バリアントを選択するすべての人のために、フォードは現在 MagneRide アダプティブ ダンピングを標準機能として搭載しています。 「パフォーマンス重視のコンポーネント」には、赤いブレンボ キャリパーを備えた 385 ミリメートルのフロント ローターが含まれます。さらに、ドライバー向けに 10 段階のパワー調整機能を備えたフォード パフォーマンス フロント シートが追加料金なしで提供されます。

2024 フォード マスタング マッハ E GT ブロンズはさらなるパンチをもたらします
2024 フォード マスタング マッハ E GT ブロンズはさらなるパンチをもたらします

フォードはブロンズバージョンの内装変更については口を閉ざしたままだ。ただし、このパッケージを装備した場合、キャビンには内燃機関のマスタング GT と同じブラックオニキスの室内装飾が採用されると考えて間違いありません。

長距離航続距離とブロンズ外観パッケージを備えたマスタング マッハ-E GT AWD は、56,800 ユーロをわずかに下回る価格から始まります。前述のパフォーマンスのアップグレードには追加コストがかかる可能性があるため、購入を検討している人はその詳細に注意する必要があることに注意してください。

2024-01-19 18:24