2023 年に米国で最も売れた EV のトップ 10 は次のとおりです。

1 min read

2023年に米国で最も売れたEVはテスラ・モデルYで、39万4,497台が販売された。続いてモデル 3 が 220,910 台、シボレー ボルト EV/EUV が 62,045 台販売されました。ただし、これらは 2 つの異なるモデルが一緒にカウントされていることに注意してください。

次にフォード マスタング マッハ E (40,771 台販売)、次にフォルクスワーゲン ID.4 (37,789 台)、ヒュンダイ アイオニック 5 (33,918 台)、リビアン R1S (24,783 台)、フォード F-150 ライトニング (24,165 台) と続きます。次いでテスラ モデル X (23,015 台)、BMW i4 が 22,583 台を販売してトップ 10 に入っています。

2023 年に米国で最も売れた EV のトップ 10 は次のとおりです。

テスラが明らかに全体を支配している一方で、モデル S はトップ 10 から明らかに外れています。どうやら、もうモデル S を欲しがる人はいないのでしょうか?それでも、2023年にアメリカ人が購入したEVの55%はテスラ製だった。これにより、同社は快適なリードを保ったことになりますが、背景は次のとおりです。2022 年第 1 四半期、それほど昔ではありませんが、同社は 70% 以上の市場シェアを保持していました。つまり、明らかに縮小しており、より多くのブランドがより多くのEVを発売するにつれて、おそらく縮小し続けるだろう。

モデルY自体は昨年、テスラ側の積極的な価格引き下げに助けられ、市場の約3分の1を占めた(モデル3が2位の地位を獲得するのにも貢献した)。 2023年に米国で合計1,189,051台のEVが購入されました。販売された新車全体に占めるEVの割合は7.6%で、2022年の5.8%、2021年の3.2%から増加しました。EVは依然として米国で最も急速に成長している自動車販売カテゴリーです。

第4四半期はEV販売で最も好調で、10月から年末までに31万7168台が購入された。 2022 年第 4 四半期と比較して、EV 販売は 52% 増加しました。大きな成長と言えば、フォルクスワーゲンの売上高は2022年と比較して2023年に85%増加し、ヒュンダイは48%増加した。 2023年12月にEVに支払われた平均価格は5万789ドルで、2022年12月より17%安かった。

コックス・オートモーティブのアナリストらは、EVが今年米国の自動車販売全体の10%を占めると予想しており、今後2年間で販売台数ではなく、販売されるEVの膨大な数によって指数関数的な成長がもたらされると予想している。どうやら70以上のモデルから選択できるようです。

2024-01-15 12:40