起亜EV4は来年に延期

1 min read

昨年10月に韓国で開催されたEVデーで、起亜自動車はEV3とEV4のコンセプトを発表し、どちらも今年量産モデルとなる予定だった。前半はEV3、後半はEV4となる。

韓国メディアの報道によると、EV3の発売に関しては何も変わっていないようだが、EV4の発売は来年初めまで延期されたという。

起亜EV4は来年に延期

Kia の Woo-Jeong Joo 副社長は、最新の現地電話会議で情報を共有しました。同氏はEV4の遅れの理由については明言しなかったが、次のように述べた。

電気自動車は起亜自動車の売上と利益に最も大きな影響を与える。中長期的な市場の変化にも柔軟に対応してまいります。 EV3、EV4、EV5を順次投入し、この3モデルを成功させていきたいと考えています。

EV4はコンパクトセダン、EV3は小型SUVとなる。 EV4はテスラ・モデル3と真っ向から競合するはずで、起亜自動車がヒュンダイおよびジェネシスと共有するE-GMPプラットフォームを使用する。

起亜EV4は来年に延期

起亜自動車は、8か月にわたる改造作業を経て、韓国の新工場でEV生産の準備を完了し、この工場では年間15万台のEVを生産する準備が整った。

2024-01-30 07:06