レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表

1 min read

スポーティなアリヤ ニスモを発売した日産に負けず劣らず、レクサスも限定版の RZ450e F スポーツ パフォーマンスを発表しました。ただし、アリアとは異なり、レクサスはドライビングダイナミクスとビジュアルの向上に重点を置き、ドライブトレインには手を加えませんでした。

レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表

RZ450e F スポーツ パフォーマンスは、標準モデルの 71.4 kWh バッテリーと 2 つの電気モーターを維持した、ドラマチックな外観のクロスオーバーです。 3月にわずか100台が市場に投入される予定であることから、レクサスがこのEVで独占感を生み出すことを狙っていることは明らかだ。

この市販モデルは、昨年の東京オートサロンで披露されたワイルドなRZスポーツコンセプトに酷似している。ただし、レクサス自身が設計した車両というよりは、アフターマーケットチューナーが作成したもののように見えます。変更は、ヘッドライトの下に配置された大きなカーボンパネルとともに、カーボンファイバースプリッターとブルーペイントを特徴とするフロントフェイシアからも明らかです。

レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表

ユニークな機能は、フロント電気モーターの最適な冷却を維持するためのカーボンファイバーエアアウトレットを備えた、対照的なグロスブラックのボンネットに続きます。変更のリストはこれで終わりではありません。フロントとリアの両方にフレアアーチを持ち、同様にカーボンファイバー製の空力ウイングレットを備え、マットブラックに塗装された21インチのEnkeiアルミホイールがパッケージを完成させます。

エクステリアの変更は、カーボンファイバールーフと、一対の固定カーボンファイバーウィングやカーボンファイバーリップスポイラーを含む劇的なリアエレメントで頂点に達します。これらの追加は一部の人にとっては魅力的かもしれませんが、他の人にとっては過剰であると見なされる可能性があります。

レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表

キャビン内では、RZ450e F スポーツ パフォーマンスは、ウルトラ スエード シート、黒と青のコントラストのあるステッチ、合成皮革ステアリング ホイール、ブルーのアクセントが付いたインストルメント パネル、F スポーツ パフォーマンス スカッフ プレート、アルミニウム製スポーツ ペダルなど、いくつかの特別なタッチを誇っています。これらの追加により、インテリア全体の美しさが向上します。

RZ450e F Sport Performanceは、標準モデルと同じ71.4kWhのバッテリーパックを搭載し、フロントに150kWの電気モーター、リアに80kWの電気モーターを搭載しています。この限定版EVの日本での価格は、7万5500ユーロ強にあたる1180万に設定されている。

レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表
レクサス、限定モデル「RZ450e F Sport Performance」を発表

RZ450e F Sport Performance は、高級感とパフォーマンスの興味深い融合を提供しますが、これがニッチな製品であることを念頭に置くことが重要です。わずか 100 台しか販売されておらず、眉をひそめるような価格設定であるため、平均的な自動車購入者にとって理想的な選択肢ではないかもしれません。

2024-01-15 12:31