ホンダ、CES 2024で新たなグローバルEVシリーズを発表

1 min read

ホンダは、ラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で「新しいグローバルEVシリーズ」を発売する意向を発表した。日本の自動車メーカーは、2030年までに30台の新しいEVを発売し、2050年までに完全なカーボンニュートラルを達成することを目指しているので、一刻の猶予もありません

ホンダが公開したティーザーにはあまり映っていない。三角形が並んだホイールカバーや、豊富なガラスや紫色の照明など、型破りなデザイン要素を特徴とする非常に未来的な車のフロントまたはリアを萎縮させることができます。

ホンダ、CES 2024で新たなグローバルEVシリーズを発表

ホンダはグローバルモデルになることを認めているので、少なくともそれはあります。

ホンダは電動化への道で相当の挫折に遭遇してきた。ゼネラル・モーターズとの手頃な価格のEV生産計画の中止と、ホンダが出資しているGMの自動運転部門クルーズの公共事業の停止により、同社の野心的な計画を実行する能力に懸念が生じている。

「新しいグローバルEVシリーズ」という約束は魅力的だが、具体的な詳細がなければ、この発表の重要性を測るのは難しい。電動モビリティの将来に対するホンダのビジョンについて詳しく知るには、2024年1月9日太平洋時間午前10時30分にホンダがラスベガスのCESに登壇するまで待つ必要がある。

ホンダ、CES 2024で新たなグローバルEVシリーズを発表

それまでの間、ホンダはすべての卵を 1 つのカゴに入れているわけではないことを覚えておく価値があります。シボレー ブレイザー EV と同じ Ultium プラットフォームをベースにしたプロローグ クロスオーバーは、すでに予約注文が可能で、納車は 2024 年春に開始される予定です。この動きは、北米販売の 40% をゼロにするというホンダの目標と一致しています。 -2030年までに排出ガス車を削減。

2023-12-07 20:36