フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、スカウトモーターズがテスラの NACS プラグを採用

1 min read

フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、スカウトモーターズは、ついに2025年から始まる北米充電規格(NACS)に準拠することを約束した。今日行われたこの発表は、テスラが基準を定めた市場で生き残るために必要な動きだと多くの人がみなしている。 10年以上。

この動きにより、フォルクスワーゲン グループの車両は北米全土で 15,000 台を超えるテスラ スーパーチャージャーにアクセスできるようになります。

フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、スカウトモーターズがテスラの NACS プラグを採用

この発表の興味深い点の 1 つは、「フォルクスワーゲン、ポルシェ、アウディは、2025 年からテスラ スーパーチャージャー ネットワークにアクセスするための既存車両用のアダプター ソリューションを検討している」という認識です。 CCS1 から NACS への移行は徐々に展開されます。

NACS ポートが搭載されるのは、2025 年に発売されるフォルクスワーゲン グループの新型モデルのみです。既存のモデルは、更新されるまで CCS1 で保持されます。たとえば、次期 2025 ID.7 は CCS1 ポートで起動するように設定されています。

2023-12-21 04:08