テスラ モデル Y は 2023 年に欧州で最も売れた車となり、EV としては初となる

1 min read

テスラのモデル Y は、2023 年にヨーロッパで最も売れた車でした。念のため言っておきますが、最も売れたEVではなく、最も売れたです。大陸全土で販売された推定台数は 254,822 台で、EV、PHEV、ICE カーなど、他のどの車種をも上回りました。

EVがこの偉業を達成したのは史上初だ。また、中型車がトップの座を獲得するのは初めてであり、現代において欧州以外の車が栄冠に輝くのも初めてである。人々はモデル Y に飽き飽きしているようです。ああ、ヨーロッパ全土でモデル Y が安くなりました。

テスラ モデル Y は 2023 年に欧州で最も売れた車となり、EV としては初となる

2位はダチア・サンデロで23万5,893台が販売され、販売データによるとEU、EFTA加盟国(アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス)、英国での販売台数の97%を占めた。まだ報告されていない残りの売上高の 3% が現在の順位を覆す可能性は非常に低いです。

モデル Y は、2 月、3 月、5 月、6 月、8 月、9 月、12 月に欧州で最も売れたモデルでした。サンデロは1月、4月、10月、11月に首位に立ち、7月にはフォルクスワーゲン T-Rocが優勝を獲得した。

T-Roc といえば、年間を通じて第 3 位であり、ルノー クリオとプジョー 208 がそれに続きました。サンデロを含め、これらはすべてモデル Y よりも小型の車であり、通常、これらがモデル Y の勝者となります。ベストセラーモデル。 2022 年には 208 がナンバーワンの販売台数となり、次いでサンデロが続きました。ヨーロッパでは、潮流がついにEV有利に変わりつつあることは間違いありません。

2024-01-18 20:18