テスラ モデル Y がヨーロッパ全土で安くなる

1 min read

テスラはドイツとフランスの両国で最も売れているEVを従来よりも安くしたところだ。私たちはモデル Y について話しているのですが、ほとんどのドイツ人は同社のラインナップの中でモデル Y を好み、さらには VW の製品よりも気に入っているようです。フランス人にとっても同じ話ですが、ケーキを手にするのはルノーやシトロエンのモデルではなく、テスラのモデル Y です。

ドイツでも最大 8.1% 割引で購入できるようになりました。これはドイツ政府が先月突然EV補助金を終了したことへの対応だ。モデル Y ロング レンジを選択すると、最大の割引を利用できます。モデル Y ロング レンジは 5,000 ユーロ安くなり、49,990 ユーロからとなります。

テスラ モデル Y がヨーロッパ全土で安くなる

単にモデル Y と呼ばれるエントリーレベルのバージョンは 4.2% (1,900 ユーロ) 値下げされ、現在は 42,990 ユーロとなっています。一方、最上位のモデル Y パフォーマンスは、ロングレンジと同様に 5,000 ユーロ安くなり、現在は 55,990 ユーロからとなっています。価格は高かったのですが、これは約 8% 安いだけです。

一方、フランスではモデル Y の値下げが最大 6.7% 行われ、オランダでは以前より 7.7% 安く購入でき、ノルウェーでは最大 7.1% 安くなります。

一部の市場で補助金が減少したこととは別に、これはBYDがドイツで一部のEVの価格を最大15%引き下げた先週からの動きへの反応である可能性もある。新しいEVを安くするこの傾向は、購入者にとって間違いなく朗報なので、この傾向が続くことを願っています。

2024-01-17 23:05