アルピーヌは6月13日にル・マンでA290を公開する

アルピーヌは6月13日にル・マンでA290を公開する

昨年5月以来、アルピーヌはA290ベータコンセプトを披露した後、次期車A290についてのヒントを与えてきた。それから約1年が経った今、自動車メーカーは、本物であるA290の量産型を発表する日を正式に設定した。

「アルピーヌの先例に従い、私たちは意図的に『明らかにする』という言葉を使用しています。」 6月13日にル・マン・サーキットで開催されるイベントに関しては、今回の発表会でどの程度の情報が公開されるかは不明だ。

アルピーヌは6月13日にル・マンでA290を公開する

アルパインの新しい電気自動車である A290 は、(アルパイン独自の表現を使用して) 100% 電気技術へのブランド初の進出を示します。アルピーヌがフランスの自動車メーカーであることを考えると、この「スポーティな」5 シーターの世界デビューがフランスで開催される権威あるル・マン 24 時間レースで行われるのは当然のことのように思えます。

A290モデルは新型ルノー5EVから派生したモデルで、今年頃販売開始予定。以前、アルパインは、車の外観がコンセプトバージョン(上に表示)に非常に似ていると保証していました。彼らは自分たちの言葉に忠実であり続けることに注意しましょう。

1つは215馬力、もう1つは268馬力です。どちらのバージョンにも 52 kWh バッテリーが搭載されており、最大航続距離は約 240 マイルになります。

2024-04-02 16:22